スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世の中「大江戸ブーム」なの?

  • 2007/07/06(金) 09:21:41

私は個人的に、時代小説が読書の主題になっているので、“江戸好き”であります。その私の所に来るいろいろなメールマガジンの中に、 “江戸”に関する物の多いことには驚かされます。
しかも、それらの中には、「歴史検定」であったり、「吟味問答」であったりと、知識欲を満たす内容のものが多い。知識を得る為に本を読むという意識がないので、これらの本を読んだことはないし、またストーリーがないと苦手なので、今後これらを読むことはないかも知れないが、一応“覚え書き”的な意味で列記しておこう。


<『大江戸見聞録』>
20070705091452.jpg

『大江戸見聞録』 江戸文化歴史検定公式テキスト 初級編
著者/訳者名 江戸文化歴史検定協会/編
出版社名 小学館 (ISBN:4-09-626601-9) 価格 1,800円(税込)


<『江戸博覧強記』>
20070705091619.jpg

『江戸博覧強記』 江戸文化歴史検定公式テキスト 上級編
著者/訳者名 江戸文化歴史検定協会/編
出版社名 小学館 (ISBN:978-4-09-626602-1) 価格 2,520円(税込)


『江戸吟味問答控』 江戸文化歴史検定出題問題公式解説集 第1回3級編
著者/訳者名 江戸文化歴史検定協会/編
出版社名 小学館 (ISBN:4-09-626603-5) 価格 998円(税込)


『江戸吟味問答控』 江戸文化歴史検定出題問題公式解説集 第1回2級編
著者/訳者名 江戸文化歴史検定協会/編
出版社名 小学館 (ISBN:4-09-626604-3) 価格 998円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 入門編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-206-6) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 中級編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-207-4) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 上級編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-211-2) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 吉宗編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-212-0) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 家康編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-214-7) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 大奥編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-215-5) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 商い編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-217-1) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 浅草吉原編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-218-X) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 日本橋神田編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-219-8) 価格 1,365円(税込)


『「江戸」のいろは』 江戸検定手習帖 大事件編
著者/訳者名 萩原裕雄グループ/編
出版社名 シーエイチシー (ISBN:4-86097-220-1) 価格 1,365円(税込)



『「江戸」のいろは』上級編の目次を見ると、ちょっと興味が湧いてくる。

将軍
“将軍”の正式名称は「征夷大将軍」であるが、もともと「征夷大将軍」とはどんな意味か?
将軍の日常
江戸の将軍の食事に酒、魚などがつかない日があった。この精進の始まりと解けるのは何日の何時か?
天下の副将軍、徳川光圀が殺人を犯したことがあるだろうか?
参勤交代と大名
江戸参府の大名は、江戸の物価の高さに苦しんだそうだが、例えば文化の頃、江戸の食品の値段は地方城下町とくらべ何倍だったのか?
参勤交代と「武家諸法度」
寛永十二年の「武家諸法度」から消えた重要な条項はどれか?
大名とその大臣
大名の家来に扶持米取がいたが、例えば“五人扶持”というのは、一日あたり計何合の米をもらえたのか?
〔ほか〕

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。