スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダイ・ハード4.0』を観てきました。

  • 2007/07/18(水) 19:14:55

『ダイ・ハード4.0』は、映画館で観たいという奥さんの希望で、本日行って参りました。とても面白かった。それ以外にはありませんね。
多分あちらこちらで、この映画のお話は盛り上げっているでしょうから、面白かったとだけ書きましょう。

でも主人公のブルース・ウィルスはタフですよね。異常過ぎるくらいに・・・。
娘さん役のメアリー・エリザメス・ウィンステッドは、適役でした。彼の娘にふさわしく、実に意地っ張りで、強気な女の子でした。

<主人公と五分五分に戦う女マギー・Q>
20070718191416.jpg

一番奮闘したのは、敵役でしたけれどマギー・Qがよかった。とてもモデルさんとは思えない、強靱な肉体と強力なカンフー武技は圧倒されましたね。

監督さんが『アンダーワールド』『アンダーワールド2エボリューション』を作られたレン・ワイズマンで、とても初期の頃の『ダイ・ハード』あたりとは作品の内容、規模、仕掛けなどにおいて、出来が違っているようだ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ダイハード祭り

ダイ・ハード4.0の公開にあわせて
ダイ・ハードシリーズの3作品CATVで連続放送していました。
丸々みてしまい堪能。

やっぱりダイ・ハードシリーズは、面白いですね。
4.0は、劇場にいけそうにないので、DVDで見ようと思ってます!

  • 投稿者: 風来坊
  • 2007/07/22(日) 19:20:26
  • [編集]

ちょっと昔になりましたが・・・

ブルース・ウィリスさんは、随分、昔に「ブルームーン探偵社」と言うTV連続ドラマを本国で見ていて、よく知っていました。
そこで「ダイ・ハード」の一作目の試写会の折、ローカルのラジオ局の知り合い連中に、かなりほらを吹いて吹聴して回った事を覚えています。
ローカルのあちらこちらの番組で、この話をして下さって、盛り上がり人気になったのを覚えています。
「リーサル・ウェポン」も同様で、どちらも原題が邦題でして、上手く訳す言葉がないですよね。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2007/07/22(日) 20:34:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。