スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには人様のHPを覗いてみなくては・・・

  • 2007/08/02(木) 19:57:09

人様のHPと言っても、この文章は東国原知事のHPのお話です。
東国原知事の公式サイト「それ行け、そのまんま東」の中に、日記形式の「新そのまんま日記」というものがありますね。
以前のこの文章は本にもなっています。

『君達急に地鶏にマンゴーだね (2007年07月24日 19時58分)』の一部を、また勝手に引用させていただきますと、

宮日といえば、7月23日(月)付けの宮日新聞、僕の支持率に対して、宮崎公立大学人文学部の野中博史教授という方が「知事には既存の政治家に無い親しみ易さがあり、感情的な支持を受けている。しかし、このままでは本当の政治が見えなくなる・・・・・・」と評されていた。
 この御仁、どこでどのような政治学を研究されたか知らないが、
「本当の政治」って一体何?


私も同様に思います。
よく「本当の・・・」或いは、「良い意味での・・・」とか使われますが、この言葉は何なのでしょう。曖昧で、いい加減な表現ではありませんか?上手に言葉をだまして、しかも自分には良い印象を与えようと姑息に立ち回る人に多いもの言いです。
また他人を「評価する」或いは、「評する」ということの意味は何なのでしょう。それほど人間が偉くなったとも思えないし、つまらない所で、つまらない人が他人を評価するのは悪しきTVの悪影響です。
権威がいるとは言いませんが、地方のTVでも何でもないのに、若い社会経験もないような人は得意顔でしゃべっているのは傲慢です。

東国原知事はとても寛大で、お優しい方なので、批判も甘んじてお受けになるでしょうし、立場上角の立たないようになさっておられるでしょうが、この宮崎公立大学の先生自体、若輩者で人に何かを言うほど偉くもないね。

そういう自分が他人を批判している・・・これは悪いことです。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。