スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華なメンバーが気に入っています。

  • 2007/08/17(金) 20:54:04

<なんて愉快なメンバーが揃っているのだろう>
20070817204715.jpg

映画『ラッキーナンバーセブン』を見た。
こんな映画は日本では作れない。何故かは判らないが、きっと作れない。

解説:ニューヨークにやって来た不運続きの青年が、大物ギャング同士の対立に巻き込まれていくクライムサスペンス。 運命に身を任せる主人公スレヴンをジョシュ・ハートネットが好演。 二転三転する巧みなストーリー展開と豪華キャストの共演。 不運続きの主人公が対立するギャングの抗争に巻き込まれていくさまをユーモアを織り交ぜテンポ良く綴ってゆく。


評判も上々で

展開が巧妙な罠の数々で、結末は二転三転。先の読めない作りに興奮。
【Hanako1月11日号】
絡み合ういくつもの「謎」が解けた時、心を揺さぶる衝撃のラストが待っている―!!
【週刊プレイボーイ 11月27日号】
実力派ぞろいの役者陣が大胆に仕掛けた、まさに2007年最大のどんでん返し!
【Invitation1月号】


あちらこちらの批評でもかなりまともに褒めてある。

多分何かの都合で最後まで見られなかった人々は、きっと最後まで見るのをあきらめるか、戸惑うであろうが、最後まで見なくてはいけない。
映画館というところは、なかなか途中で出てくることはないが、おうちでDVDで見る人は、こんな残念な目に遭う人がいるのではなかろうかね。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。