スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際映画祭・最新情報

  • 2007/09/09(日) 20:50:09

「東京国際映画祭」が第20回を迎える。
この映画祭の名誉あるクロージングに上映される映画が決まった。

『SILK』
中谷美紀さんがお出になる映画であります。以前から日本のあちらこちらでロケを行っていたそうですが、ついに完成して上映される。

本年度のクロージング作品は、「シルク」に決定しました。
本作はイタリアの小説家アレッサンドロ・バリッコさんが日本を舞台にして描いたベストセラー小説「絹(Silk)」を、日本、イタリア、カナダの映画チームにより映像化した作品です。
監督は、1998年の作品「レッド・バイオリン」で第11回東京国際映画祭 最優秀芸術貢献賞を受賞しているフランソワ・ジラールさん。日本からの出演者には役所広司さん、中谷美紀さん、といった日本を代表する俳優陣が名を連ねています。



「シルク」は最終日の10月28日(日)に上映されることになる。
私は翌日にしか東京へは行けない。う~ん残念であります。

<「シルク」の一こま>
20070909204653.jpg

日本=イタリア=カナダ合作 総製作費30億円!
[監督] フランソワ・ジラール
[キャスト] マイケル・ピット/キーラ・ナイトレイ/役所広司/中谷美紀
[作品解説]
「海の上のピアニスト」のアレッサンドロ・バリッコが描く、美しい純愛を国際プロジェクトで完全映画化!
人の一生のめぐり逢いとは? 愛の“邂逅”を描いた心かきたてられる感動作。愛する妻を残しエルヴェは、上質な絹を紡ぐ蚕を求め、海を渡り、砂漠を越え、ひとり極東の国へ渡る。
だが思いがけずそこには美しい女性が待っていた…。



嗚呼、何故か、私は中谷美紀さんの実物を観る機会がない。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。