スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供向けとまでは行かないまでも・・・

  • 2007/09/23(日) 06:55:36

<文字だけの、しかも理屈っぽい表紙>
20070923063005.jpg

郡順史著『日本の誇る侍たち』。
副題と言えるのか「いまよみがえる日本の精神(こころ)名もなき人々の気概と人情」
本当に小さい頃に読んだ偉人伝のミニチュア版。三十人もの人間のミニ伝記でした。
ここに記された人物すべてが実在した人でありますが、数人の名の知れた人がいるほかは、ほとんど知らない人ばかりです。

彼等ほとんどの者は、「江戸逸話事典」(新人物往来社)から人材を撰び、更に原書に当り直し、亦種々の古書逸話伝記書をも参考にし、且つ多少の創作を加えて書きました。


作者はこの様に言っておられます。
三十人の登場人物のすべてが武士ではありません。むしろ名もない方の方が多い。作者が“日本の誇る侍たち”といっている“サムライ”とは、武士という意味ではないようです。
侍(サムライ)という言葉の辞書で、“並みの人ではちょっとできないようなことをやってのける人”という意味合いがありますからこんな事でしょう。

五十年間にわたり多くの時代小説を書かれた作家先生のわりには、可愛らしい本を書かれたものです。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

後輩が

大学の頃の後輩で、「僕は将来、侍になるんです」って言っていた子がいたのですが
そのときは、なにをバカなこと言っているんだと思っていましたが
彼がなりたかったのは、“並みの人ではちょっとできないようなことをやってのける人”ってことだったのかなと
考えさせられてしまいました。

立派な侍になっているといいな~

  • 投稿者: 風来坊
  • 2007/09/24(月) 13:16:53
  • [編集]

いいお話ではありませんか。

“立派な侍になっているといいな”
なってらっしゃると思いますよ。

若い方でこんな発言をなさる方ですから・・・
アメリカでは、よくサムライって言われますよ。

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2007/09/24(月) 20:58:27
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。