スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと着いたぜ、モーターショー。

  • 2007/10/30(火) 19:26:54

狭い狭いお宿を出て、本日は最初にお向かいの「江戸東京博物館」。
歩いて数分のところ、昨晩うろうろした両国駅前だし、何せ馬鹿でかい建物なので迷うことなし。

<両国の風景・国技館と江戸東京博物館>
20071102221305.jpg

<両国の風景・江戸東京博物館正面>
20071102221405.jpg

江戸と名がつくけれど、全く違った外観で、異様なモダンな建物でした。外面夜叉、内面菩薩って感じですか?
それにしても東京の隅田川から東に来たことはなかったのだ。
学生時代にはなんだか、川向こうって遠い場所だったものに感じていた。

夏目漱石の特別展もやっていたが、ここは端折った。
正解だった。何故かというと、博物館内の江戸というところだけでも見ごたえあり、東京という部分は見なかった。

<江戸東京博物館の中での展示ジオラマ>
20071102221807.jpg

20071102221829.jpg

それで私には十分だった。昨日と今日と本当の江戸に行った錯覚さえ覚える良い日だった。まがい物の体験とはいえ、私には物凄いことなのだ。
来た甲斐があった気がする。大満足。

慌ててモーターショー会場へ、総武線に乗る。
幕張本郷の駅で、普通の会場行きの人波につられてバスに乗った。
動き出してしまったなと思ったが、さすがに遅かった。
会場で下ろされた。泊まる予定のホテルがはるか遠くに見える。
警備の人に事情を話して、会場を横切らせてもらう。
それでもジグザグに歩いてはいけませんというので、直線に移動したので遠かった。

<警備の人のご親切で会場を横切って、遠くに見えるホテルへ>
20071102222304.jpg


ホテルに着いたら、早速荷物を預けて会場へ。
懐かしいあの会場だ。必ず何があってもこれにはでかけて来るので、この雰囲気が懐かしい。
夕刻まで、楽しんだ。

ホテルの二年おきに来るのだけれど、今回は名前まで変わっていた。
中身はあまり変わっていないが、施設の中でローソンのコンビニが出来ていたのと、4階フロアに大きな風呂があって、自由に入れるのがいいな。
それとネットカフェ、今利用さしてもらっています。
本日の良く歩いて疲れた。
さあ大浴場でひと浴びしよう。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おつかれさまでした。

モーターショーお疲れ様でした。

いい写真がたくさん撮れてうらやましい!

両国の大江戸博物館の側で宿泊されたんですね。
いまの家は、博物館から歩いて1分のところにあり
最寄にいらっしゃったんだなと、感慨深いものがありましたよ。

長旅、お疲れだったでしょうね。

  • 投稿者: 風来坊
  • 2007/11/03(土) 08:03:55
  • [編集]

ええ愉しかったですよ。

お陰様で無事帰って来ました。
なんだか馬鹿みたいに写真ばかりを撮ってました。
全行程で1500枚以上ありますから、無駄撮りです。
GT-Rにも乗車させていただきました。

意外にお近い所ではあったのですね、お住まいが。
ところで“風来坊さん”に質問があったのです。
良ければ、私の11/3の内容は正しいことなのかお教え下さい。
都会での渋滞時のハザードランプの点滅の意味です。
宜しければ是非・・・

  • 投稿者: 光ちゃん
  • 2007/11/03(土) 23:11:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。