スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年年始めの初参り

  • 2008/01/09(水) 21:08:49

ちょっと体調悪いかなと思った。鼻風邪気味。
お正月以来、お祝い事を含めて食べてばっかりで、運動不足でした。
そこでちょっとお散歩がてら、神社に詣でて一年の安全祈願をと動きました。

神武天皇の御旅立ちの地である宮崎市には、宮崎神宮という由緒正しく大きなお社があるにはあるのだが、今回は眼の神様『生目神社』に出かけました。
旧正月の14日から16日までの三日間は、地元では“生目さん”のお祭りとして、眼を患う人々の日本全国からの参拝客がとても多い所です。
一月の後半になりますので、本日は人一人いませんが、その準備で小砂利や庭木の手入れとボランティアの方々があちらこちらで働いておられました。
「宮崎あっちこっち」のHPに詳しく載っています。
宮崎市生目商工会のHPには、その折りの賑やかな写真も掲載されています。

<静かな佇まいのひなびた参道>
風景ikime01
普段考えられない町屋の一郭にも見えますが、ここが参道です。正面奥にお社が見えます。

<華麗なお社>
風景ikime02
小作りではありますがしっかりした神殿で、田舎にあるものとは思えないほど立派な建築です。

<裏へも回ってみました>
風景ikime03
田舎へ行きますと案外と粗末な作りのものや、コンクリートなんて代物もありますがこちらは違うようです。

<細部の作りも見事であります>
風景ikime04
神社建築の細やかさや精巧で荘厳な木組みが本格的です。

目の神様といっても目が悪いわけではなくいので、家内安全を祈ってきましたが、たしかに何かをお願いしたら聞いて下さるような慎みある佇まいの神社です。
人のまるでいない静かな時に、こうして参拝するのも御利益があるかも・・・・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。